引き締まったフェイスラインを維持

小顔になりたくてダイエットをしているけれど、成果が出ないという話があります。運動や食事制限などを行っても、身体はダイエットできますが、顔への影響はあまりないかもしれません。小顔に見せるためには、フェイスラインのお手入れも重要です。加齢の影響で皮膚がたるみ、垂れ下がってみえるためです。筋肉がなくなると皮膚は重力に負けて、どんどん下がっていってしまいます。
引き締まったフェイスラインを維持したいと思うならば、表情筋のトレーニングがとても大事です。顔の手入れには時間がかかると思っている人もいますが、時間の合間を活用するこで、短時間でのフェイスケアが可能になります。効果を高めるには、一度の施術で済ませるのではなく、定期的に行うことです。1日数回のフェイスケアを行うだけでも、かなりフェイスラインはスッキリしてきます。
マッサージを行う時には、ほうれい線や、目の周囲の薄い皮膚、よく動く口許の皮膚をマッサージしていきます。普段から口角を上げるように意識するだけでも、表情筋を鍛えることができます。もし、口の端に力を入れたせいで筋肉痛になるなら、筋肉が弱っています。ちょっとした時間の合間に口角をあげるトレーニングを続けていくことで、表情筋も強化されていき、顔のダイエット効果が得られます。