リバウンド対策の鍵

頑張ってダイエットを試みても体重が元に戻ってしまって失敗に終わることは少なくありません。それでは、どういうダイエットをすれば、リバウンドが起こりにくくなるのでしょうか。ダイエットをした直後にリバウンドが起きるのは、体質が以前のままだからです。体がどのくらいのカロリーを使うかを、ダイエットで変える必要があります。その時はダイエットがうまくいったように感じても、カロリーの消費量が変わらなければ、リバウンドをしてしまうことはやむをえません。

体重の変動は、とてもシンプルです。1日に使うカロリーと、摂取するカロリーを比較して、前者が多ければ痩せるのです。ダイエットして、摂取カロリーを一時的に少なくしても、摂取カロリーが元通りになれば、体重も元通りになってしまいます。ダイエット後の体重を保つには、摂取するカロリーと、消費するカロリーが等しくなるよう、運動なり、食事の見直しなりが必要になるわけです。

筋肉を増やして、基礎代謝の高い体質になるなどの取り組みが、リバウンド防止に役立ちます。筋肉が乏しい場合は、定期的にランニングや、水泳などの有酸素運動をすることで、リバウンドしない体質をキープしていられます。ダイエットをうまくやり遂げるには、使うカロリー、補給するカロリーのバランスがとれているかを考えて行動することが大事になります。ダイエットの成功とは、ダイエットが終わった直後に体重が減っているということに限らないことを知ることが、リバウンド対策の鍵を握っています。発毛の治療

リバウンド対策の鍵